胸部CT検査(肺ヘリカルCT検査)

ヘリカルCT検査は、X線により1回の息止め(20秒程度)で胸部をらせん状にスキャンし、肺の隅々まで検査します。 早期の末梢型肺がんは、咳や痰、血痰などの自覚症状はありません。ヘリカルCT検査で、その末梢型肺がんの早期発見が可能です。

a.胸部CT検査を特にお勧めするのは、以下のような方です。
・喫煙している方、以前喫煙していた方、同居家族に喫煙者がいる方
・咳や痰、胸痛などの症状のある方
・粉塵などを吸う環境にある方
・家族・親戚に肺の病気の多い方
b.検査について
・検査の所要時間は約10分です。
・オプション検査として、総合健診の流れのなかで検査します。


閉じる